断熱

地球にも、人にも優しく、快適な断熱材を使用しています。

アクアフォーム

水から生まれた画期的な断熱材 アクアフォーム

  • 現場での発泡施工で細かい部分の隙間を解消

    通常はフロンガスを使用して発泡させることが多いウレタンフォーム。
    アクアフォームは水を使って現場で発泡させます。これにより柱と柱の間や、細かい部分にも隙間なく充填することができます。
    アクアフォームはイソシアネートと水を含むポリオールを混合させることで発生する炭酸ガスを発泡材として利用するので、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンガスを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材として開発されました。

  • POINT1

    高い断熱性と気密性

    複雑な構造の住宅も現場吹付発泡だから隙間なく施工が可能です。
    高い気密・断熱性をもつ住宅は省エネルギー効果も高く、建物の冷暖房の光熱費を抑えることができます。

  • POINT2

    静かな住空間・吸音性能

    アクアフォームの細かな連続気泡構造は吸音性にも優れています。
    アクアフォームの細かな機能構造が音をスポンジ状のファーム内に拡散し、外の雑音などを気にすることなく暮らすことができます。

  • POINT3

    温環境のバリアフリー

    家をまるっと覆うアクアフォームは高い気密・断熱性で室内温度の差をなくし、冬のヒートショックによるトイレ、浴室での心筋梗塞、脳梗塞を防止します。
    住宅の温度差を軽減することが本当に快適な住みやすい家になります。

  • POINT4

    構造躯体内の結露防止

    繊維素材を用いた断熱材は非常に湿気を通しやすく、湿気の吸着をしやすい素材です。
    隙間が多いと、一年を通して結露を引き起こします。アクアフォームは気密・断熱が高いため、住宅の天敵となる躯体内の結露を守ります。
    結露を防ぐと、カビやダニの発生を防ぐことになり、健康で快適な住宅環境を維持できます。

  • POINT5

    換気システムの効率化

    住宅に隙間が多くなると、風に乗って湿気が外から住宅内へ入ってきます。
    住宅を効率的に換気するには、まず初めに気密性の高い住宅づくりが必要になります。
    24時間換気システムと組み合わせ、自然な環境を作ります。

  • POINT6

    人・環境への配慮

    フロンガスを一切出さないアクアフォームは地球環境にも優しい断熱材です。
    アレルギーの原因となるホルムアルデヒドなどの有害物質も発生させません。

高性能ハイブリッド窓 サーモスL

サーモスL

アルミと樹脂のハイブリッド構造で、圧倒的な断熱性能を実現

  • フレームをスリム化し
    ガラス面積最大化

    窓の断熱性を高めるためには、熱を通しやすいフレームを小さくし、熱を通しにくいガラスは面を大きくする必要があります。
    サーモスは、アンカー式グレチャンを採用することで、ガラスとフレームを一体化。
    フレームの極小化とガラス面積の最大化により、優れた断熱性能を実現しています。

  • 高断熱を実現し
    ガラス高性能化

    2枚のガラスと中空層で断熱効果を高める「一般複層ガラス」と、特殊金属膜の効果で一般複層ガラスの約2.0倍の高い断熱性を発揮する「Low-E複層ガラス」の2タイプをご用意。
    オプションで、熱伝導率の低いアルゴンガスの封入も可能です。

  • ハイブリッド構造で
    フレーム高性能化

    室内側に耐久性や強度に優れたアルミを採用し、雨、風、日差しによる劣化を防止。
    室内側には断熱性に優れた樹脂を採用し、熱の出入りを抑えます。

カラーコーディネート

外観色:アルミ色/内観色:樹脂色

  • ブラック

  • オータムブラウン

  • シャイングレー

  • ナチュラルシルバー

  • ホワイト

page top

お問合せ
資料請求はこちら